当院における新型コロナウイルス感染者クラスター収束のお知らせ

当院において令和3年8月22日(日)より発生した新型コロナウィルス感染症クラスターにより、入院患者様、そのご家族並びに地域の皆様方や関係者の方々に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

令和3年9月10日(金)以降は新たな感染者を認めず、令和3年9月24日(金)濃厚接触者の健康観察が無事終了したことにより、本日新型コロナウィルス感染症クラスターの収束を宣言させて頂きます。

今回の新型コロナウィルス感染症クラスターにおきましても、大阪府池田保健所をはじめ関西医科大学総合医療センター、箕面市立病院などから様々なご支援、ご指導を頂き、誠にありがとうございました。

今回、多くの入院患者様及び職員のワクチン接種を済ませていたことや早期から抗体カクテル療法を取り入れたことなどが功を奏し、重症に至る患者様を出すことなく乗り切ることができました。これも関係する皆様方からのご支援のおかげと感謝致しております。

令和3年9月27日(月)からは通常の診療体制に戻させて頂きますが、引き続き感染対策には全力で取り組んで参ります。今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い致します。

令和3年9月25日
病院長 八田直己